アジア歌手として唯一有名ポップスターらと肩並べる

アイドルグループB.A.Pが、グラミーが選ぶ「2012年最高の瞬間」に選ばれた。

グラミーのホームページでは、「写真で見る一年(The Year In Photos)」として、昨年最も注目されたアーティストの記念碑的な瞬間の写真を掲載した。

ビヨンセ、Jay-Z、リアーナ、レディー・ガガ、マライア・キャリーなど有名ポップスターが紹介される中、B.A.Pも堂々と名前を上げた。PSY(サイ)と共にアジア歌手では唯一ポップスターらと肩を並べたB.A.Pは、昨年デビューアルバムがビルボードのワールドアルバムチャートとiTunesのヒップホップアルバムチャートにランクインし、グローバルな人気を享受した。

グラミーが紹介したB.A.Pの“2012年最高の瞬間”は、10月28日昌原市(チャンウオンシ)で開かれた「K-POPワールドフェスティバル」での「するな(STOP IT)」公演ステージ。メンバーは様々な表情でパフオーマンスを披露して躍動的なステージを見せている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-