指を負傷したが包帯を巻いて撮影に臨んでいる

ジュノが指を負傷した。

2PMジュノの所属事務所JYPエンタテインメントの関係者は「ジュノが映画『侠女』撮影の前、武術を練習していて指を少し負傷した。実際に負傷の部位を確認したが深刻な水準ではない。すぐ病院に行って3針ほど縫った」と明らかにした。

映画「侠女:刀の記憶」を撮影中のジュノは15日に指を負傷したが包帯を巻いて撮影に臨んでいる。関係者は「大きな負傷ではないので深刻には心配しなくても良い。このごろジュノが『侠女』の撮影のため、ソウルと地方を行き交いながら撮影している。今月末『侠女』の撮影が終われば来年日本で発売される2PMの3rdアルバムの準備に入って行く。2月から日本3都市でアリーナツアーを進行する」と言った。

一方、「侠女:刀の記憶」は映画「監視者たち」でスクリーンにデビューしたジュノの2作品目の映画だ。高麗時代末に目が見えない刺客ソルランと彼の手で刺客として育った女性チョンニョ、彼らを復讐の対象にしているトクギが繰り広げる武侠アクション映画だ。イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ゴウン、ジュノらが出演する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-