「ハンサムで、スタイリッシュで、多様な分野に才能がある」

男性グループBIGBANGメンバーのT.O.P(チェ・スンヒョン)がアメリカの有名音楽雑誌「ローリングストーン」が選んだ今年のセックスシンボルに名を連ねた。

ローリングストーン紙は「2013’s Hottest Sex Symbols」というタイトルの記事を掲載した。

T.O.Pはこのリストに名をあげた20人のうち唯一の韓国人であり東洋人スターだ。この雑誌はT.O.Pを東洋のジャスティン・ティンバーレイクに例え、彼が所属するBIGBANGは西欧でも注目を浴びているスターだと言及した。特にT.O.Pに対して「ハンサムで、スタイリッシュで、多様な分野に才能がある」と絶賛した。

一方、ローリングストーンが選んだ今年のセックスシンボルにはマイリー・サイラス、ナヤ・リヴェラ、エイサップ・ロッキーらが名を連ねた。20人のうち男性は4人しかいない。また、ローリングストーン紙は長い歴史と伝統を誇る北米地域の有力音楽専門雑誌だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-