2倍以上の成果を上げ韓国監督と韓流スターのパワーを示した

俳優ユン・ゲサンの主演作「さよなら私の愛」(監督パク・グァンヒョン)が中国のオンラインで1億ビューを突破した。

ユン・ゲサンの所属事務所サラムエンタテインメントによると、「さよなら私の愛」は11月中国北京ですべての撮影を終えて中国のオンラインで公開された後、30余りの動画サイトで合計1億以上のクリック数を突破した。

公開前中国のオンライン映画市場で5千万ビュー以上が期待された「さよなら私の愛」は1億ビュー突破で2倍以上の成果を上げ、韓国監督と韓流スターのパワーを示した。

「さよなら私の愛」は中国恋愛映画で劇中で主人公を演じたユン・ゲサンが過去に戻って自身の姿を見て忘れた夫人への愛に再び気づく内容を描いている。ユン・ゲサンは成功した弁護士のチャンイ役を演じ、深みある演技を見せて切ないラブストーリーを描いた。

今回の映画の演出を手がけたパク・グァンヒョン監督は800万人の観客を集めた映画「トンマッコルへようこそ」で各種映画祭にて受賞し、韓国映画界の注目を一身に受けた監督で、ユン・ゲサンとパク・グァンヒョン監督のタッグに公開前から作品への期待を集めていた。

一方、「さよなら私の愛」は今月3日中国家庭の日を記念して製作された映画で、中国のオンラインで公開された後、劇場公開する予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-