当分は「感激時代」に集中する計画だ

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュンが「感激時代」の撮影スケジュールのためDSPファミリーコンサートに参加できなくなった。

キム・ヒョンジュン側は「残念だがドラマの撮影スケジュールのため公演に出席できなくなった。公演当日にドラマの撮影スケジュールが重なり、主宰側に了解を求めた」と語った。またこの関係者は「ドラマの撮影をスタートしてから1週間から2週間程だ。韓国内外で撮影スケジュールがつまっているため他の日程は取り消すほかはない。当分は「感激時代」に集中する計画だ」と付け加えた。

現在キム・ヒョンジュンは来年1月15日から放送予定のKBS 2TV新水木ドラマ「感激時代」の主人公にキャスティングされて撮影の真っ最中だ。キム・ヒョンジュン キム・ガプス、イム・スヒャン、ジン・セヨン、チェ・イルファ、ソン・ビョンホ、シン・スンファンらが出演する「感激時代」は、1930年代の日中韓のロマンの拳が繰り広げる愛と義理、友情のファンタジーを見せる感性ロマンティックノワールだ。

一方、DSPフェスティバルはDSPメディアが22周年創立記念に開く初のファミリーコンサートでSechs Kies、Click B、パク・ジョンミン、KARA、RAINBOWらが参加する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-