「本当に僕が1位なのか」

BIGBANG/SOL:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

アイドルグループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーSOL(テヤン)が、チームメンバーT.O.P(トップ)との対決で1位に輝いた。

SOLは今月24日に放送されたSBS「人気歌謡」で女性デュオDavichi、T.O.Pと1位の候補に上がり、見事1位に選ばれた。

トロフィーを手にした後、SOLは「本当に僕が1位なのか」と尋ねると「ありがとう。1位にならせてくれたファンたちに感謝する。良い曲を書いた僕の友人G-DRAGON(Gドラゴン)ありがとう」と感謝の気持ちを伝えた。

新曲「RINGA LINGA」はリズミカルながらもパワフルなRAPと洗練されたメロディーラインのHIPHOP曲で、SOL特有の唱法を表現したと同時にHIPHOPのスワッグも溶け合っている。この曲はSOLと13年来の親友でありBIGBANGのリーダーG-DRAGONが作詞、外国人作曲家と共同作曲に参加し、G-DRAGONとSOLそれぞれの色を同時に感じることができる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-