「もっと拡大してハングル案内パンフレットを提供するように努力する」

ソ・ギョンドクとソン・ヘギョのファンクラブがウズベキスタンの国立歴史博物館にハングル案内パンフレットを提供した。

ニューヨーク現代美術館、アメリカ自然史博物館、ボストン美術館など世界の有名美術館と博物館にハングル案内パンフレットを提供して来た韓国広報専門家ソ・ギョンドク聖信女子大学校教授が今回は韓流の中心地のウズベキスタン国立歴史博物館にハングル案内パンフレットを寄贈したと明らかにした。

ファンクラブの関係者は「ソ・ギョンドク教授とソン・ヘギョさんが一緒に力を合わせて全世界の主要な美術館と博物館にハングル案内パンフレットを寄贈するのを見てファンとして少しでも力を加えたかった。ソン・ヘギョさんの誕生日に合わせて大きな贈り物をしたかった」と言った。

これに対してソン・ヘギョは「ファンまでこんなに良いことに参加してくださったらとてもありがたい限りだ。これからもソ教授とともに米洲地域だけだけではなくヨーロッパ地域までもっと拡大してハングル案内パンフレットを提供するように努力する」と説明した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-