「優しいイメージと中低音のソフトで安らかな声がぴったり」

俳優イ・ジョンソクが声の才能寄付キャンペーン活動に参加する。

スタンダードチャータード銀行は報道資料を通じて「イ・ジョンソクが今月25日『スタンダードチャータード銀行の優しい図書館プロジェクトシーズン3』の広報大使に抜擢された」と発表した。

「スタンダードチャータード銀行優しい図書館プロジェクト」は一般人の声の寄付で視覚障害者のための多様なオーディオブックを製作する才能寄付キャンペーンだ。イ・ジョンソクはキャンペーンに直接参加して自身の声を寄付するのはもちろん参加方法案内のための広報音声収録および映像製作にも参加する。また、キャンペーン広報活動にも積極的に参加する予定だ。

スタンダードチャータード銀行は「イ・ジョンソクさんの優しいイメージと中低音のソフトで安らかな声が『スタンダードチャータード銀行優しい図書館プロジェクト』にぴったりなので広報大使に抜擢することになった」と語った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-