作家の筆力と共に、主演俳優の堅実な演技がどれほど重要なのか新たに悟らせている 1

MBC『奇皇后』でハ・ジウオンが見事な演技力を見せ、ドラマへ向かった憂慮と反感を減らした。

説得力を持って母を失った傷を持つキ・スンニャンの歩みを描き、視聴者たちの理解と共感を引き出したこと。

このドラマは大元帝国を背景に君臨する高麗の女性の愛と闘争を扱った作品で、『大祚榮(テジョヨン)』『ジャイアント』『サラリーマン楚漢志<チョハンジ>』などのヒット作を通じて執筆力を認められたチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン脚本家の新作という点で関心を集めた。

しかしこれと同時に奇皇后が実際に高麗の国政を一人占めしたという点、そして元国に対抗する気概あふれて英敏な高麗王として描かれるチュンヘ王が、実際は非人道的な行為を犯した人物という点で、歴史歪曲論議がおきた。