今回の公演でも新曲が公開されるのか関心が集まる

ワールドスターPSY(本名パク・ジェサン・36)が今年12月に韓国内で単独コンサートを開催する。

歌謡界によると、PSYは12月20-22日と24日に松坡(ソンパ)区、芳夷(バンイ)洞、オリンピック公園内体操競技場にて4日間で5回公演を行う。

体操競技場が約1万人を受け入れる公演会場なので、全席完売の場合、合計5万人の規模だ。PSYが韓国内で公演を行うのは4月に麻浦(マポ)区、城山(ソンサン)洞、ソウルワールドカップ競技場で行った「ハプニング」の公演以来8ヶ月ぶりだ。

PSYはこの舞台で新曲「GENTLEMAN」の舞台を初披露した。ゆえに今回の年末公演でもPSYの新曲が公開されるのかにも関心が集まっている。PSYが韓国内での発売を目標に収録作業をしてきただけに可能性が一層高まっている。

所属事務所のYGエンタテインメントは「最近個人的なスケジュールで入国したPSYが今月21日にアメリカに出国して再び新曲作業に集中している。しかしCDの発売時期はまだ調整中だ」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-