韓国で11月21日に公開される予定

2PMオク・テギョンが結婚に対する見解を伝えた。

オク・テギョンはソウルCOEX MEGABOXで開かれた映画「結婚前夜」制作発表会で「劇中ウオンチョルとソミ(イ・ヨニ)は長い間恋愛をしながら愛という感覚を忘れてしまったカップルだ」とイ・ヨニと自分が演技したカップルの話を紹介した。オク・テギョンは「特にウオンチョルは結婚生活に入って行けば何かが変わってしまうと心配で恐ろしさを感じる」と言った。

引き続き、「もし実際に7年間付き合った彼女が居て、今日会ったが運命的に惹かれる女性が居たらどっちと結婚するか」と問う質問にオク・テギョンは「一応結婚というのは一生に一回だけだと思う」と明らかにした。オク・テギョンは「個人的には7年間付き合った彼女が居れば結婚をするようだ」と言葉を濁して笑いを催した。

一方、「結婚前夜」は結婚式を一週間に控えて世の中の誰よりも幸せではなければならない4カップルの生涯で一番危険な一週間を描いたロマンチックコメディーだ。マリッジブルー(Marriage Blue)によって生涯最悪の瞬間を迎えた4カップルの波乱万丈な一週間を盛りこんだ。韓国で11月21日に公開される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-