「『神話放送』と一緒にすれば嬉しくて暖かい心で眠ることができる」

JTBC「神話放送」が5ヶ月ぶりに財政費の時間を終えて帰って来る。

JTBCによれば「神話放送」は11月3日神話印「善良なバラエティ」というコンセプトを持って新しく動き出す。今回のコンセプトは「神話が見つけた小さな神話」でデビュー16年目のグループである神話が「僕たちの住む世間はまだ暮らすに値する」を叫んで行う野心作だ。

彼らは暖かい心で暖かく生きて行くまさに私たちの隣人たちや小さな英雄たちに対して話を繰り広げる予定だ。視聴者からの情報提供で神話が直接現場に尋ねて「小さな神話」の暖かくて美しい話を視聴者たちに伝える。

長年の歳月、ファンから愛されながら長生きした神話は今回の放送を通じて視聴者たちの愛に応える意味あるプロジェクトをすることで意気投合した。いつも彼らなりのバラエティ感覚で楽しさを保障して来た神話が作る「善良なバラエティ」は果してどんな姿だろうか視聴者たちの気になる気持ちが集まっている。

「神話放送」のユン・ヒョンジュンPDは「一週間を仕上げる日曜日の夜『神話放送』と一緒にすれば嬉しくて暖かい心で眠ることができる」と伝えた。新しく帰って来る「神話放送」は韓国で11月3日の夜11時から放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-