約1年8ヶ月ぶりにテレビドラマに復帰

俳優チョン・イルが次期MBC週末特別企画ドラマ「黄金の虹」の主人公でAFTERSCHOOLのユイと共演する。

「黄金の虹」の製作会社MAYQUEEN PICTURESは最近「これまで調整されてきた『黄金の虹』の成人主人公にチョン・イルが決まった」と発表した。これでチョン・イルは昨年3月に終了したドラマ「太陽を抱く月」以降、約1年8ヶ月ぶりにテレビドラマに復帰することになった。

「黄金の虹」は現在放送中の週末特別企画「スキャンダル:非常に衝撃的で不道徳な事件」の後続作だ。

劇中チョン・イルは幼い頃に再婚した父ジンギ(チョ・ミンギ)の家族によそ者扱いをされたが、後に検事になる「ドヨン」役を演じる。シニカルで何でも自由な人として見られるがペグオン(ユイ)に出会い、心強い支援者であり愛しあう仲を演じる予定だ。

製作会社側は「ドラマの主軸で、ストーリーを引っ張っていく役であるだけに慎重に出演を検討した。人気も演技力も備えた俳優であるだけに期待が大きい」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-