“KARA第2期”は事実上解散

KARA/ニコル:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

ガールズグループKARAのニコルが所属事務所であるDSPメディアと再契約しないことを決めた中で、彼女が過去にツイッターへ上げたメンバーとの写真が新たに注目を浴びている。

DSPは「KARAのパク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラの3人は2年の再契約を完了した。ニコルは再契約の意思がないということを明らかにして、来年1月に契約が終わる。カン・ジヨンは来年4月に契約が終わる関係で、進路に対して熟慮することにした」と明らかにした。

KARAは2007年に4人組でデビューしたが、リードボーカルキム・ソンヒが脱退した後、ク・ハラとカン・ジヨンが合流して5人組として新しく生まれ変わった。メンバー5人は「Pretty Girl」「ミスター」「Lupin」などのヒット曲で、韓国はもちろん日本で大人気を得た。

しかしニコルの再契約が叶わず、“KARA第2期”は事実上解散される。ニコルがいるKARAの姿をこれ以上見られないという事実に、ファンたちはとても残念がっている。

第1期メンバーキム・ソンヒの存在が広く知られるかと思えば、ニコルとメンバーの仲の良い姿が収められた過去の歴史写真が共に人気を得ている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-