6年間の活動が無駄になっていないことを証明する瞬間

6周年記念単独コンサートを開いたバンドFTISLANDがアイドルからアーティストに成長した姿を見せてコンサートを成功させた。

FTISLANDはオリンピック公園のオリンピックホールで3千人余りの観客を熱狂させて6周年記念単独コンサート「FTHX」を行った。この日、FTISLANDは合計21曲を直接演奏して完成度の高いライブを披露した。6年間の活動が無駄になっていないことを証明する瞬間でもあった。

この日FTISLANDの公演で最も注目すべき点は日本での発表曲11曲を韓国語に訳して披露したことだ。このような舞台は韓国のファンにとって最高のプレゼントだった。

日本での曲を韓国の舞台ではなかなか聞くことができなかったためだ。そのため公演会場には公演数時間前からファンが沢山集まり、雨天にも関わらず明るい笑顔のままFTISLANDの公演を待った。

一方、FTISLANDは今回の韓国内コンサートを終えた後、来月1〜2日東京を皮切りに7〜8日札幌、11日難波、15〜16日福岡、24日静岡、28〜29日名古屋などをツアーするジャパンツアーを開く。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-