「多くの人々の前で音楽的に変化した姿を見せたい」 1

ガールズグループT-ARA(ティアラ)が、音源流出のリスクがあるにも関わらず、ドリームコンサートのステージで新曲「NUMBER NINE」を発表する。

T-ARAは今月6日午後、慶州(キョンジュ)で開かれる2013韓流ドリームコンサートのステージで新曲「NUMBER NINE」の初めてのステージを公開する。

先立ってT-ARAのレコード流通社は音源流出のリスクがあると判断、今月10日に予定されたミニアルバム発売以前の新曲発表に対して反対の立場を明らかにしてきた。

それでもT-ARAメンバーは「多くの人々の前で音楽的に変化した姿を見せたい」として、所属事務所にドリームコンサートのステージで新曲を公開したいという意思を伝えた。このような過程の末、劇的に今回の新曲ステージが実現することになった。