品格とカリスマ、情熱的な面まで三拍子揃えたイ・ミンホ 1

『相続者たち』のイ・ミンホが流暢な英語の実力を発揮して“完璧な優等生の留学生”に変身、アメリカ・ロサンゼルスの大学街を盛り上げた。

イ・ミンホは10月9日から放送予定のSBS新水木ドラマ『王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち』(脚本:キム・ウンスク、演出:カン・シンヒョ、以下『相続者たち』)で、全てを持っているが持ってはいけない心の傷まで持って生まれたグループの相続者キム・タン役を演じる。

これと関連し、イ・ミンホが先月15日、ロサンゼルスのレッドランズ大学で外国人教授と討論をしたり、外国の学生たちと共に講義を集中して聴く姿が公開されて視線が集中している。

イ・ミンホは白のシャツ1枚だけで品格ある姿を引き立たせ、“完璧な優等生の留学生”の姿を演出、現場を熱くした。ここに英語の台本を入念にチェックし、時間が出来る度に見るなど、特別なレッスンや指導も必要ない“イ・ミンホ印の貴族オーラ”を発揮した。

胸に秘めた悲しみがにじみ出る孤独な相続者のカリスマと共に、カリフオルニアの太陽のようなキラキラとした笑顔まで表現したイ・ミンホの姿が、アメリカ人女性の心まで夢中にさせたという。