タフorラブリー 1

ク・ハラは自他共に認めるアイドル界のファッショニスタだ。

T.P.Oに合わせてスタイルを変化できる。プライベートでは“タフルック”を追求する。飾らないラフな衣装を好む。空港ファッションもボーイッシュなオーバーサイズの服が目立つ。気さくな性格が反映されたスタイルだ。公式席上では180度変わる。女性らしい魅力を生かした“ラブリールック”を好む。スタイルラインを表わすミニドレスや大き目のアクセサリーがク・ハラスタイルの核心だ。ク・ハラのタフルックV.S.ラブリールックを調べた。

★プライベートは“タフ!!”

ク・ハラのプライベートルックはいつもシックだ。無関心なように見える自然なスタイルを追求する。

ガールズグループの空港ファッションの定石とも言える脚線美を活かした服装とは程遠い。かえって男性的な雰囲気のマニッシュなファッションが好きだ。安らかさとスタイリッシュさを同時に捉える賢いファッションだ。

スタイリング方法は意外に簡単だ。オーバーサイズのジャケットさえあれば良い。単色よりはミリタリーやヒョウ柄など、強烈な模様が入ったものを主に着る。反対に下はモノトーンのスキニージーンズを着用してスマートに見せた。独特なサングラスと素顔も必須だ。

→ク・ハラのタフルックの必須アイテム

タフルックの常連アイテムは3つだ。サングラス、ミリタリー、ハイトップの3つだ。

まずサングラスは単純に素顔を保護するために着用するのではない。変わったフレームのサングラスを選択して個性を加える。主にフレームの両端がとがって上がったスタイルを好んでかける。

“カモフラージュ”と呼ばれるミリタリー模様もク・ハラのタフルックからは外せない。ボーイッシュな魅力を2倍にできるアイテムだ。シューズの選択も一貫している。ピンヒールは履かない。主にハイカットスニーカーを合わせて、タフルックと全体的に調和させる。