「手書きのコメントティーザー映像」を公開してカムバックへの期待を高めている

アイドルバンドのFTISLAND(チェ・ジョンフン、イ・ホンギ、イ・ジェジン、チェ・ミンファン、ソン・スンヒョン)の今回の新曲が日本でも大きい関心を集めている。

今月23日に発売されるFTISLANDのデビュー6周年スペシャルミニアルバム「THANKS TO」は日本の大型レコード流通業社HMVが発表した韓国・アジアレコード日間総合チャートとレコード日間予約チャートの1位を獲得した。

タイトル曲の「Memory」はイ・ホンギの自作曲で、この曲のライブティーザー映像は今月16日に公開される。今回のアルバムにはリーダーチェ・ジョンフンとイ・ジェジンの自作曲も収録された。今回の新曲は今月28日、29日の2日間に渡って開催されるFTISLANDのコンサート「FTHX」でライブにて公開される予定とのことで期待を集めている。

FTISLANDは所属事務所FNCエンタテインメントのホームページで新曲「Memory」のインストが流れる「手書きのコメントティーザー映像」を公開してカムバックへの期待を高めている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-