家作りの作業中に手を切る

アイドルグループINFINITEメンバーソンヨルが怪我を押して闘魂を見せた。

SBSバラエティ番組「キム・ビョンマンのジャングルの法則inカリビアン」でINFINITEソンヨルは、本格的なマヤジャングル生活を始めた。

番組でソンヨルは家作りの作業を助けるために焦ってナイフを抜いて手を切ってしまった。幸いにも手袋をはめていたので深く切れはしなかったが、鋭く切れて傷が広範囲だったので直ちに医者から縫合を受けた。ソンヨルは引き続き怪我を押して直ちに家作りの作業を助けた。

これに対しキム・ソンスは「建築アイドルだ」、キム・ビョンマンは「本当に仕事ができる。仕事アイドルだ。こんなに楽なのは初めてだ。あらまし教えれば理解して全てやる」と感心した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-