ZE:Aのヒョンシクが「I’m Super Model」の製作に参加した

ZE:Aのヒョンシクが初のナレーションに挑戦した。

SBSによると、ヒョンシクは毎週SBSを訪問してサバイバルオーディション「I’m Super Model」のナレーション収録に参加している。

「I’m Super Model」でナレーションに初挑戦したヒョンシクは「初めての挑戦に少し緊張もしたが楽しい気持ちで臨んでいる」と語った。先月7日の第1回の放送分から第8回の放送分まで「I’m Super Model」の製作に参加することになったヒョンシクは、サバイバル挑戦者に皆が最高のモデルになることを願うという応援メッセージも伝えていた。

これに対してネチズンは「ヒョンシクの声がすっと溶けこんでいます」「爽やかな声を夜に聞くと一味違った雰囲気です」「発音1つ1つに神経を使う姿が可愛いです」等の反応を見せた。

一方、スーパーモデルの卵が2013年のスーパーモデルになるためのサバイバルオーディション「I’m Super Model」は韓国で11日午前1時10分から放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-