6年間変動の無かったスリラー映画のヒット順位が変動する瞬間

「かくれんぼ」が観客動員数500万人を突破した。

映画「かくれんぼ」(監督ホ・ジョン)は公開64時間で100万人、5日で200万人、10日で300万人、12日で400万人、16日で450万人、19日で500万人を突破し、韓国映画スリラー史上の新記録を打ち立てた。

ダークホース「かくれんぼ」は全国507万人を動員した「チェイサー」を抜いて歴代スリラー映画2位に上る予定だ。「かくれんぼ」は歴代スリラー映画「殺人の思い出」「チェイサー」に続き3番目に観客動員数500万人を突破した。「かくれんぼ」の記録は歴代スリラー2位「チェイサー」が73日、「殺人の追憶」が約60日で達成した500万人突破記録とは比較できないスピードだ。

2位の「チェイサー」とは全国7万人の差で近く歴代スリラー映画2位に上る見通しだ。6年間変動の無かったスリラー映画のヒット順位が変動する瞬間を迎えることになった。これと同時に連日歴代スリラー新記録を達成している「かくれんぼ」は全国525万人の観客を動員したトップヒットスリラー映画「殺人の追憶」の記録も驚異的スピードでぴったりマークしている。

また、「かくれんぼ」は今年公開した「THE TERROR LIVE」より1日早く、「監視者たち」に比べては何と6日も速いスピードで500万人を動員し、名実共に今夏最高のダークホースと認められている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-