世界的なドラマ授賞式に参加する

イ・ジュンギとスジが韓流ドラマの男女俳優賞を受賞する。

「ソウルドラマアワード(SDA)」が9月5日午後5時10分から韓国の国立日の出劇場でMBCによる生放送で行われる。

「ソウルドラマアワード2013」は計48ヶ国225の作品で歴代最多出品国と出品作数を記録し、世界的なドラマ授賞式だ。2012〜2013年に韓国で放映された海外ドラマの中で大衆性、ヒット性で期待と関心を集めるドラマを授賞する招待作部門で米ABC「Mistresses」が選ばれ、主演俳優のキム・ユンジンが授賞式に参加する。

オンラインユーザーの人気投票と専門家たちの審査結果を総合して選ばれた韓流ドラマ賞部門には、MBC「アラン使道伝」とSBS「野王」がそれぞれ最優秀賞、優秀賞に選ばれた。

韓流ドラマ部門男優賞はイ・ジュンギ、女優賞はスジが選ばれた。特にスジは「九家の書」で共演したイ・ソンジェとともに、今年のソウルドラマアワードの司会を務める。

韓流ドラマ主題歌賞はMBC「Dr.JIN」の「生きていても夢のように」を歌ったJYJキム・ジェジュンが選ばれた。

一方、「ソウルドラマアワード2013」はMBCが製作して生放送で行われる授賞式はポータルサイトDaumやUstream、YouTubeを通じて世界約120ヶ国で放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-