遠洋に出てマグロを釣り上げるため、おとりになる小さい魚を捕まえる

アイドルグループINFINITEのメンバーイ・ソンヨルが狩猟に成功した。

SBS「ジャングルの法則inカリビアン」では、ビョンマン族の新しい生存地コンク島の話が描かれた。

この日の放送で、ビョンマン族は遠洋に出てマグロを釣り上げるため、おとりになる小さい魚の狩猟に出た。キム・ビョンマンの指揮の下、イ・ソンヨル、キム・ソンス、ノ・ウジン、チョ・ヨジョン、オ・ジョンヒョクなどは小さい魚を捕まえようと孤軍奮闘した。

イ・ソンヨル、ノ・ウジン、キム・ソンスなどは網で小さい魚を追い立て始めた。狩猟に成功した最初の人物はイ・ソンヨル。イ・ソンヨルが狩猟に成功者すると、ビョンマン族は喜んで大きな歓声をあげた。イ・ソンヨルも大声で叫んで、喜びを隠すことができなかった。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-