OSMUの模範事例 1

歌手兼プロデューサーであるパク・ジニョンと韓流スターペ・ヨンジュンが、ドラマ製作事業のために共同で設立した会社を最近解散したことが確認された。

今月25日、IB(投資銀行)業界関係者によれば、ドラマ製作業者であるホルリム今年2月、株主総会で会社の解散を決めた後、5月に清算終結登記を終えた。

実際の本紙がホルリムの登記簿謄本を調べた結果、資本金1億ウオンの有限会社ホルリムは5月30日に清算手続きを終え、翌日に清算終結登記が終えられたことが確認された。

ホルリムはパク・ジニョンが最大株主である非上場業者JYPとペ・ヨンジュンが最大株主であるキーイーストがそれぞれ50%を出資して設立した会社だ。2009年1月、ドリームハイという法人名で設立された後、ホルリムに社名が変わった。当時ペ・ヨンジュンとパク・ジニョンがドラマ製作事業のために共同投資したという便りに、世論の関心が多く寄せられた。

ホルリムは法人設立2年後の2011年に青少年ドラマ『ドリームハイ』を製作し、絶大な人気を得て昨年には『ドリームハイ2』も製作した。最近大人気の俳優キム・スヒョンやガールズグループmiss Aのスジが同ドラマを通じてスターの仲間入りを果たしたという評価を得ている。