両国の代表映画人が参加して席を輝かす

俳優ハン・ガインを含めた映画界の関係者たちがトルコを訪れる。

韓国映画祭作家協会は「イスタンブール-慶州(キョンジュ)世界文化エキスポ2013」とともに「トルコ-韓国映画週間」が開催されると明らかにした。

9月12日から19日まで8日間、トルコのイスタンブールで開かれる「トルコ-韓国映画週間」には両国の代表映画人が参加して席を輝かす。開幕作「建築学概論」のイ・ヨンジュ監督と主演俳優ハン・ガインがトルコを訪問する予定であり、キム・ギドク、イ・ジュンイク監督と俳優パク・チュンフン、カン・スヨン、イェ・ジウオンら多様な映画界人が行事場所に参加する。

行事の週間の間イスタンブール市内に位置した時のマジェステッキ劇場とミマルシナン大学等地で両国のプログラマーが選定した27本の映画が上映される。今回は「王になった男」「泥棒たち」「グエムル〜漢江の化物」「王の男」「ドゥレ音」「ラジオスター」「ラブフィクション」「庭を出ためんどり」などが上映される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-