「そのまま初心を失わないで熱心にする」

BIGSTARが完璧なパフオーマンスと優れた音楽的力量で視線を捕らえた。

BIGSTARは8日に発表した2ndミニアルバムタイトル曲「まず走れ」で8日M.net「M countdown」、9日KBS 2TV「ミュージックバンク」、10日MBC「Show 音楽中心」、11日SBS「人気歌謡」まで音楽番組に出演して成功的なカムバックステージを飾った。

「まず走れ」は粹なリズムとBPM128の強烈なビートを持ったヒップホップ曲だ。ブレイブサウンドのリーダー勇敢な兄弟と象王国の合作品だ。BIGSTARはパワフルながらも誰でもが真似することができる振付で風変りな魅力を発散した。リーダーのフィールドックのパワフルなドムブリングも見どころだ。

8ヶ月ぶりに新曲「まず走れ」でカムバックステージを終えたBIGSTARは「これまで舞台に対する懐かしさが切実だった。今この緊張して震えてときめく気持ち、そのまま初心を失わないで熱心にする」と感謝の気持ちを伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-