僕に与えられたステージと時間を全て、最もイ・ジュノらしい曲とステージで満たした 1

こんにちは!2PMのジュノです。暑い日が続いていますが、元気に過ごしていますか?僕は初めてのソロツアーコンサートの東京公演を終えて一息ついています。デビューしてからこんなに忙しかったのも珍しいですね。とても熱くて雨もたくさん降りますが、初めてのソロツアーの気持ち良い緊張感で幸せに過ごしています!

2PMとしてデビューして活動しながら、ひとりでステージに立ったのはそれほど多くないと思います。コンサートで僕がソロステージに上がれば、僕の後ろにはいつも2PMメンバーが一緒にいました。それでソロ歌手“ジュノ”の初公演中はもっと緊張したかもしれません。メンバーとはいつも一緒に過ごしますが、今回のツアーを回りながら何か格別で切ない気持ちがさらに大きくなったと思います。

コンサートを始める前に、みんなひとつの席に集まって、“僕”のツアーコンサートを共にする100人以上のスタッフに大きな声で「よろしくお願いします」と先に挨拶をしてくれたそうです。JYP日本支社と本社の仲間、そしてメイク、ヘアー、衣装、ステージ、照明、音響等々…僕を眺めるみんなの目つきに胸が満たされる瞬間だったし、「あぁ…もう始まるな。本当に熱心にしなければならない!」と静かに自分自身と確約しました。本当に感慨深かったです。僕の初めてのツアー公演会場とステージは、2PMがわずか2年前に日本で初めてのツアーコンサートを行った所ですね。一緒にいたここで、僕のコンサートをするのが信じられないんです。

そして初めてファンの方々の前に立った時、そのドキドキ!公演会場をいっぱいに満たしたファンのライトの波に胸が熱くなって、言葉にできなかったです。さく裂するような叫び声を聞いた瞬間に実感しました。さぁ!いよいよ開始だ!って。