2位にジョン・パク、3位はノ・ホンチョル

イ・スンギが「頭脳喧嘩が上手そうな芸能人」に数えられた。

コミュニティポータルサイトディッシュインサイドが7月30日から8月6日まで「頭脳喧嘩で一番強そうな芸能人は?」という主題で実施したアンケート調査でイ・スンギが1位に輝いた。

イ・スンギが「頭脳喧嘩で一番強そうな芸能人」に選ばれた理由は彼が代表的な親孝行息子のためだ。イ・スンギはデビューの前、センター試験を通じて東国大に合格して忙しいスケジュールの中でも積極的に学校生活を終えたし、東国大大学院国際通常学と修士課程を修了した。

現在映像大学院文化コンテンツ学と修士過程中のイ・スンギは歌手と俳優活動すべてをまじめにこなして知的な会話力もあってがっちりしている自己管理も認められている。

イ・スンギに引き続き、ジョン・パクが「頭脳喧嘩が上手そうなスター」2位に輝いた。アメリカ名門大学ノースウエスタン大経済学科にアメリカンアイドル出身で「スーパースターK2」に出演する時から孝行息子として認められて来たジョン・パクは最近Mnet「放送の敵」を通じてリアルなボソボソキャラクターで国民馬鹿のニックネームを得た。

3位はMBC「無限に挑戦」を通じて閃かせるユーモアとアイディアを誇示しているノ・ホンチョルが輝いて、INFINITEソンギュ、Epik HighのTABLO、歌手兼俳優のJohn-hoonらが後を引き継いだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-