2万7千人が1食を食べることができる量

俳優ユ・アインが恵まれない人々のために米花輪を寄付した。

SBS「チャン・オクチョン、愛に生きる」の制作発表会でのユ・アインを応援するドリーミー米花輪を制作した(株)ドリーミーは、ユ・アインの申し出により忠南(チュンナム)、論山(ノンサン)市の聖母の村に米花輪1.8トンを、慶南(キョンナム)、昌原(チャンウオン)市、陽徳(ヤンドク)2洞の地域児童センターに米花輪1.5トンなど全3.3トンのドリーミー農協米を贈ったと明かした。

ユ・アインが寄付したドリーミー米花輪3.3トンは、ユ・アインの多国籍ファンたちが4月に高陽(コヤン)のエンブルKINTEXで開かれたSBS月火ドラマ「チャン・オクチョン、愛に生きる」の制作発表会に贈ったユ・アイン応援ドリーミー米花輪だ。米花輪3.3トンは20kgの米花輪165個にあたり、2万7千人が1食を食べることができる量だ。

ドリーミーはユ・アインが3年連続で米花輪を寄付していると付け加えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-