世界的な振付け師Jillian Meyersが今回のf(x)振りつけを完成させた

f(x)がオン・オフラインの音楽チャートで1位に輝いた。

f(x)は公開した2ndアルバムのタイトル曲「初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum)」でMelOn、Bugs、monkey3、Genieなど音楽サイトのデイリーチャート1位を維持し、勢いを見せている。

アルバム販売量集計サイトのHANTEOチャートでも2ndアルバム「Pink Tape」でデイリーチャート1位を守り、歌謡界を席巻し、f(x)旋風を感じさせた。タイトル曲「初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum)」は少し遅れて経験する本物の初恋を親知らずに例えて表現した独特の歌詞が印象的な曲で、エスニックなギターのサウンドと楽しいパーカッションリズムが調和したポップダンス曲であり、世界的な振付け師Jillian Meyersが今回のf(x)振りつけを完成させ、「ロムポムポムポムダンス」「手遊び歌(セッセッセー)」を応用した振り付けなどを披露し、独特のパフオーマンスが連日話題になっている状況だ。

一方、f(x)は2ndアルバムのタイトル曲「初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum)」で活発な活動を行っている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-