情熱を込めて行動で見せる姿を素敵な単語で表現

歌手BoAの「2013 光州(クァンジュ)デザイン・ビエンナーレ」のテーマソング「Action」の音源が公開される。

Genie、MelOn、NAVER MUSICなど各種音楽サイトで公開される「Action」はBoAとヒット作曲家ユ・ヨンジンの合同作品だ。最近世界中で流行しているEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)ジャンルの編曲で完成され、明るく覚えやすいメロディにテクニカルなビート感が加わって聴くほどに面白みを引き出してくれる。

歌詞は「ファッション、パッション、アクション(fashion、passion、action)」というスローガンに重点を置いており、注目されている。自分だけのカラーを探すために情熱を込めて行動で見せる姿を素敵な単語で表現し、光州デザイン・ビエンナーレを代表するテーマソングとして完成された。

特に、この曲は今年で5回目を迎える「光州デザイン・ビエンナーレ」が初めて発表するテーマソングで、韓国最大のデザインフェスティバルであり、「デザイン韓流」をリードする「2013 光州デザイン・ビエンナーレ」のプロモーションに使われる予定で、韓国だけでなく世界的な関心を高めることに貢献するだろう。

「光州デザイン・ビエンナーレ」の関係者は「『光州デザイン・ビエンナーレ』が持つ大衆的で親しみやすい性格とBoAのイメージがぴったりで、テーマソングの製作を依頼した。永らく歌謡界のトップを走ってきたBoAが公益的な国際文化行事に『才能寄付』であり『文化寄付』をしてくれたことで、より一層意味のあるテーマソングになるだろうと期待される」と述べた。

「2013 光州デザイン・ビエンナーレ」はグループ東方神起のユンホが名誉広報大使として活動する。9月6日から11月3日までの59日間、光州ビエンナーレ展示館および光州市内一円で開催される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-