「偽造商品流通根絶キャンペーン」の一環で一日教師に

女優パク・シネが講義室で猛勉強している姿が公開された。

最近パク・シネはフェイスブックを通じて公開された一日教師活動のスケッチ映像で、まるで実習を控えた教育実習生のように、授業準備に余念がない真剣な姿を披露して注目を浴びた。

今回の映像は、パク・シネが広報大使で活動している特許庁の「偽造商品流通根絶キャンペーン」の一環で進行された「贋物OUT正規商品OK訪ねて行く体験学習」の生き生きした現場を撮影したものだ。

特に正規商品使用の重要性を知らせるため、約170人の中学生に偽造商品区別法を教える一日教師に変身したパク・シネの活動が目につく。映像のパク・シネは教室で授業の資料と学生たちに説明する製品を几帳面にチェックする熱意ある姿勢で視線をひきつけた。

学生の前に出てくる前まではとても緊張した姿が見て取れたが、教壇に立つとすぐに素晴らしい語り口と説明で学生たちの積極的な参加を導く、正規商品一日教師としての猛活躍が引き立って見えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-