「オンユ、アイドルの中で最高の演技力」

JTBC「シットコン・ロイヤルヴィラ」のキム・ソギュン監督が、アイドルグループSHINee(シャイニー)のメンバーで現在作品に出演中であるオンユの演技力を絶賛した。

彼は製作スタッフを通じて「オンユの演技はアイドルの中で最高。毎回成長する演技を披露して、少しずつ演技領域を広めていっている。今後がさらに期待される子だ」と明らかにした。

先立ってキム監督は同番組の製作発表会でも、「オンユはデビューしてからしばらくの間とっておいた。顔が良いので良い役者になってもいいんじゃないかと思った」として、潜在力を高く評価した。

オンユは今月15日にスタートした「ロイヤルヴィラ」の話題のコーナー「幽霊と暮らす」を通じて、生涯初めてコメディ演技に挑戦した。失業1年目のプー太郎役を担った彼は、見事な演技力で存在感を表わした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-