メキシコ単独コンサートは、ジュンスに続きMBLAQが2番目

男性アイドルグループMBLAQ(エムブラック)が、8月にメキシコと日本で公演を行って海外活動の新しい足がかりを作る。

MBLAQは8月5日にメキシコへ飛び、11日まで現地に留まってコンサートやテレビ出演などで現地活動に乗り出す。特に9日(日本時間)にはメキシコシティー・ペプシセンターで大規模コンサートを行う。

この日のコンサートには、メキシコの人気男性グループレイクがゲストで出演する。合わせて中南米最大のテレビ局に挙げられる人気歌番組にも出演する予定だ。

メキシコから帰ってくれば、直ちに再び日本へ飛んでツアーに出る。8月末から東京、大阪、名古屋の3都市のZEPPツアーを行う。現在、日本側の公演企画会社と追加公演を検討中で、ツアー規模は大きくなる展望だ。

K-POP歌手のメキシコ単独コンサートは、昨年9月のキム・ジュンスに続きMBLAQが2番目だ。日本活動も現地パートナーの事情で約1年間中断されたが、今回のツアーを皮切りに再び現地活動に乗り出すことにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-