ずいぶん前からファンからのリクエストがたくさん入ってインタビューを進行するようになった

3人組グループJYJ(メンバーキム・ジュンス、パク・ユチョン、キム・ジェジュン)がオーストラリア公営放送に出演して地球の反対側に居るファンに挨拶をした。

JYJの所属事務所C-jeSエンタテインメントによればJYJメンバーたちは最近オーストラリアの有名プログラム SBS「ポップアジア」の放送とインタビューを進行した。現地制作陣が韓国を訪問して撮影が行われ、3人のメンバーたちはオーストラリアのファンに挨拶をして近況などを話した。

SBS(Special Broadcasting Service)放送局はオーストラリア全域に放送される政府出資の公営放送でオーストラリアの人たちの全体の40%である800万人が視聴する放送局だ。「ポップアジア」はオーストラリア最初のアジアポップ専門プログラムで2011年初放送以後高い視聴率を記録している。

プログラム関係者は「毎週土曜日と日曜日1時間ずつアジア各国歌手たちを紹介しているが、ずいぶん前からJYJに対するファンからのリクエストがたくさん入って来て韓国を訪問してインタビューを進行するようになった」と説明した。

JYJが出演するSBS「ポップアジア」は21日午後3時に現地で放送される。

詳しい情報はSBS「ポップアジア」のホームページ(http://www.sbs.com.au/popasia)とYou-Tubeチャンネル(http://youtu.be/MqnDq4W8LGQ)で確認することができる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-