ソウル市の各種政策と広報のために多様な活動を広げる予定

ソウル市がガールズグループ4minuteを希望ソウル広報大使に任命した。

ソウル市は5人組女性グループ4minuteを含めてコメディアンヤン・サングク、コメディアンキム・ヨンヒ、俳優ミン・ヒョリン、歌手チョ・ハンジョ、プロ野球LGツインスのイ・ビョンギュ選手などを希望ソウル広報大使として新しく任命したと明らかにした。

ソウル市は既存の希望ソウル広報大使たちが活発な活動を広げているが、相対的に脆弱だった音楽とコメディー、スポーツ分野の広報大使を補強するために新しい広報大使を任命したと付け加えた。新たに任命された広報大使には上の6人の他に2010年カナダバンクーバー冬期オリンピック金メダルリストであるイ・サンファ選手、チョン・ウン青春合唱団の団長、チェ・ヨンスFCソウル監督、オ・ウンソン韓国女性山岳会会長、イ・チャンフン前KBSアナウンサーらが含まれた。彼らは今後のソウル市の各種政策と広報のために多様な活動を広げる予定だ。


【画像を拡大する】

{/MEMBER}
【画像を拡大する】

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-