「才能あふれる魅力や多彩なパフォーマンス、豪華な舞台装置などが盛り込まれる予定だ」

アイドルグループSUPER JUNIORの初のワールドツアー「SUPER SHOW4」が3D映画として再誕生し、8月に観客にお披露目となる。

SUPER JUNIORの所属事務所SMエンタテインメント(以下SM)によると、今回の映画「SUPER SHOW4 3D」は昨年5月にソウルオリンピック公園体操競技場で開かれたSUPER JUNIORのワールドツアー「SUPER SHOW4」のソウル追加公演の様子を3Dで製作した作品だ。

今年8月8日から全国約30の劇場で公開されるのをはじめ、日本などアジア圏でも公開を控えている。

SM側は「今回の映画は2011年2月に上映され良い反応を得た『SUPER SHOW3 3D』に続き2回目となるSUPER JUNIORのコンサートの3D映画だ。世界中を熱狂させたSUPER JUNIOR初のワールドツアーの有終の美を飾ったソウル公演の様子をリアルに感じられるだろう」と紹介した。

続いて「今回の映画にはSUPER JUNIORがコンサートで披露したヒット曲をはじめ、メンバーの多彩な個性を満喫できるソロの舞台、愉快なトークなどSUPER JUNIORの才能あふれる魅力や多彩なパフオーマンス、豪華な舞台装置などが盛り込まれる予定だ」と付け加えた。

実際に今回の映画では「SORRY,SORRY」「美人(BONAMANA)」「A-Cha」などのヒット曲だけでなく、メンバーのソロ舞台、公演の合間のトークなどコンサート会場の雰囲気をそのまま伝える。

特にSUPER JUNIORの舞台パフオーマンスに3D映像を合わせ、リアルな感動を加えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-