「ドラマ出演を検討しているというだけでも、業界中が注目している」

女優チョン・ジヒョンがドラマ復帰を検討中だ。

チョン・ジヒョンは下半期に放送されるSBS新水木ミニシリーズ『星から来た男』の出演オファーを受けて検討中だ。チョン・ジヒョンは1999年作『Happy Together』以降映画に専念してきた。そのため14年ぶりにテレビドラマに顔を出すかどうかに関心が集まっている。

ある芸能界関係者は「チョン・ジヒョンが製作スタッフからあらすじを受けて悩んでいるという。まだ確定したことは何もないが、チョン・ジヒョンがドラマ出演を検討しているというだけでも、業界中が注目している」と打ち明けた。

チョン・ジヒョンのドラマ復帰の可能性はこれまでにないほど高い。この関係者は「最近『ベルリン』と『10人の泥棒たち』を通じて演技力を認められたチョン・ジヒョンのドラマ復帰を望む声が多い。その上最近CMクイーンとして再登板したし、彼女が出演を決めればPPLの要請が殺到してすぐにCM枠は埋まるだろう」と見通した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-