「南米の情熱を感じられる大切な時間だった」

東方神起:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

ワールドツアーを開催中の東方神起が、アメリカ・LAに続きチリ・サンティアゴ公演も成功させた。

今月7日午後9時(現地時間)、チリ・サンティアゴTeatro Caupolicanで開催された「TVXQ! LIVE WORLD TOUR“CATCH ME in SANTIAGO”」には、東方神起の南米初の単独コンサートを見るために殺到した約5,000人の爆発的な歓声と熱気で埋め尽くされた。

この日の公演で東方神起は「Catch Me」、「Rising Sun」、「呪文(Mirotic)」、「Why?(Keep Your Head Down)」、「これだけは分かっていってほしい(Before U Go)」などのヒット曲、アルバム収録曲、ユンホの「Honey Funny Bunny」、チャンミン「Whenever Wherever Whatever」などのソロステージまで全25曲を届けた。

また、熱心に準備したスペイン語で現地ファンとより近くコミュニケーションを取るなど、多彩な魅力で観客を魅了した。

公演を終えた後、東方神起は「熱い反応を送って下さって感謝を申し上げる。南米の情熱を感じられる大切な時間だった。言語は違うが、いつも応援してくれるファンの皆さんの気持ちをもう一度感じたし、今後さらに素敵な音楽とステージで報いる東方神起になる」と感想を伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-