KBS「Kwave」とグラビア撮影を行う

アイドルグループ2PMのメンバーニックンが、自身の男性観を明らかにした。

2PMのメンバー6人は最近、韓流マガジンKBS「Kwave」とグラビア撮影を行い、7月号の表紙を飾った。今回の雑誌グラビアでは、2PMメンバーがアイドルで真の男になった過程を表わし、男性的なノワールの雰囲気が感じられるコンセプトで進行された。

特に続いたインタビューで、ニックンは「真の男とは何か」という質問に「自分の仕事に責任を持ち、失敗や過ちも認めることができる男が真の男だと思う」と答えて注目を浴びた。残りの2PMメンバーが考える男性観はkwave7月号で知ることができる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-