「メンバーが12人もいるのに、さらに1人増えることになってどれほど嫌だっただろうか」

SUPER JUNIOR/キュヒョン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

キュヒョンがSUPER JUNIOR(スーパージュニア)の態度を暴露した。

KBS2「ハッピートゥゲザー3」に出演したキュヒョンは「SUPER JUNIORに合流した時、暗黙のルールはなかったか」というMCユ・ジェソクの質問に「少しあった」と告白した。

引き続き「だがそれなりのノウハウがあった。兄さんたちからラーメンを作れと注文されれば、お湯を多くして味を薄くしたラーメンを作れば良い。すると二度と頼まない」と暗黙のルールを避けるノウハウを明らかにした。

そして彼は「僕が加入した時、メンバーが12人もいるのにさらに1人増えることになってどれほど嫌だっただろうか」として「デビューして9ヶ月間ベッドがなく、あちこちで生活した」と辛かった時期を思い起こした。

キュヒョンは「メンバーが『キュヒョンにベッドを買ってやらないと』と話はするが誰も買ってくれなかった。結局ファンたちがベッドを買ってくれて、その後ベッドを使った」と悲しみを吐露した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-