「本物の男」で焼けた肌を公開

アイドルグループZE:A(ゼア、帝国の子供達)のパク・ヒョンシクが、真っ黒に焼けた自身の肌を撮った写真を上げた。

パク・ヒョンシクは、自身のツイッターに「この夏には日焼け止めの必要性を骨に凍みるほど感じた。僕たちのメンバーの中で一番白いテホン兄さんとあまり差がなかったが、今はグァンヒ兄さんよりも黒い」というつぶやきと共に写真を上げた。写真にはファン・グァンヒとパク・ヒョンシクの腕が並んでいる。とりわけ黒い右の腕が目を引く。

パク・ヒョンシクはこの日、ソ・ギョンソクが自身のツイッターに「チョコスティックのお菓子になってしまった両腕。勲章だ」とあげたつぶやきをリツイートして「僕もチョコスティック菓子です」と共感した。

現在パク・ヒョンシクはMBCバラエティ番組「本物の男」に出演し、“赤ちゃん兵士”というニックネームと共に大人気になっている。実際に軍生活を送りながら、黒く焼けた肌を「グァンヒ兄さんより黒い」と比較する姿が笑いを誘う。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-