「1回限りの公演ではなく、CD発売など正式進出のための可能性を検討中だ」

U-KISSが初めての「南米ツアー」に挑戦し、現地のファンから注目を浴びている。

U-KISSの所属事務所は「今月21日にペルー、23日にコロンビアで行われたコンサートを成功させた」と述べた。21日、23日(現地時間)に開催された公演には1万人余りのファンたちが訪れ、メンバーは流暢な英語とスペイン語で韓流スターとしての実力を見せたとのことだ。

所属事務所の関係者は「来年上半期のコンサートツアーやCD発売契約の提案など約8ヶ国の現地プロモーターから正式進出の提案を受けた。一度も訪問したことのないアルゼンチン、ベネズエラからも提案があった。1回限りの公演ではなく、CD発売など正式進出のための可能性を検討中だ」と説明した。

U-KISSは6月29日にメキシコの「ホセ・クエルボサロン」でコンサートを開催し、南米ツアーを終了する。

一方、U-KISSメンバーは帰国後はソロ活動を行う。メンバーのキソプとフンはミュージカル「宮」に出演し、その他のメンバーは様々な韓国内外での活動を行う予定だ。7月中旬からは日本での全国ツアーを行い、9月初旬には韓国でのカムバックを予定している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-