「太る時は顔から太る。本当にたくさん食事を抜いた。」

俳優イ・シヨンが体重減量にまつわるエピソードを明かした。

ソウル城東(ソンドン)区 杏堂(ヘンダン)洞CGV往十里(ワンシムニ)で開かれた映画「The Web Toon:予告殺人」のマスコミ試写会にはキム・ヨンギュン監督をはじめ俳優オム・ギジュン、イ・シヨン、ヒョヌが参加した。

「The Web Toon:予告殺人」で想像と現実を区別できない人気ウェブ漫画作家カン・ジユン役を演じたイ・シヨンは「徐々に痩せていかなければならないキャラクターのためにたくさん食事制限をしなければいけなかった」と打ち明けた。

また、イ・シヨンは「太る時は顔から太る。本当にたくさん食事を抜いた。でも運動もするのでそこを調節するのが大変だった」と語った。これに関してオム・ギジュンは「たくさん食事を抜いたって?」と意味ありげに尋ね、会場の笑いを誘った。

「The Web Toon:予告殺人」は人気ウェブ漫画作家のウェブ漫画と同じ連続殺人事件が実際に起こり、その中に絡み合った衝撃的な秘密が徐々に浮き彫りになる恐怖スリラーだ。

デビュー作「ワニとジュナ」をはじめ「ピンクの靴」「炎のように蝶のように」等、様々なジャンルを通じて個性の強い演出力を認められたキム・ヨンギュン監督がメガホンを取った。韓国で27日に公開する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-