全世界で広がるようにグローバル公開日程を論議中

2013年1月1日0時、搭乗客募集イベント当時1時間の間に10万人以上が接続してサーバーダウンし、新年初日たった一日だけ進行されたイベントに23,256人の申し込みがあり、2013年4月15日、キャラクターポスター公開後、ネイバー映画サービス史上最高である300万ヒット数記録した。

予告編、ポスター、スチールが公開になる度にポータルサイトリアルタイム検索語を掌握しながら毎瞬間韓国映画の新しい歴史を塗り替えている「雪国列車」がいよいよ全世界初公開日を確定した。「雪国列車」はグローバル市場を狙った本格プロジェクトであるだけに最初の公開時期と公開国家が焦眉の関心だった。「雪国列車」は韓国で最初の公開を始まりに北米、フランス、日本、ロシア、東南アジアなど全世界公開を控えていてドラマ、K-popのブームを引き継ぐ次世代韓流コンテンツとして期待を集めている。

CJ E&M映画事業部門代表は「韓国の驚くべきクリエィティブと映画的完成度を見せてくれることができる『雪国列車』のシンドロームが韓国を始まりにスノーボール効果(Snowball effect)を起こして全世界で広がるようにグローバル公開日程を論議の中だ」と伝えた。

10分のハイライト映像だけで北米、フランス、イギリス、日本、ロシア、東欧、オーストラリア、南米、スカンジナビア半島など全世界大部分国家で配給が確定され、韓国映画初の記録を立てた「雪国列車」は俳優ソン・ガンホ、コ・アソンと韓国映画な事を信じられない位に世界を代表する演技派俳優たちがシナリオとポン・ジュノ監督だけ見て合流を決めるほどシナリオの独創性と完成度を見当をつけるようにする。

新しい氷河期、人類最後の生存地域である列車の中でコリカンの人々の止めることができない反乱が始まる話だ。「雪国列車」は2013年8月1日、韓国の観客たちと一番先に出会って新しい歴史を始める。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-