“原子人”チェ・ジョンフンとしての飾らない姿

バンドグループFTISLANDのチェ・ジョンフンが、キム・ボソンに続いてtvNバラエティ番組「Let’s go 時間探検隊2」のゲストメンバーに出る。

チェ・ジョンフンは「Let’s go 時間探検隊2」第4話に出演し、済州島(チェジュド)で先史時代の原始人の人生を体験する。最近公開された予告映像でチェ・ジョンフンは、デビュー後初めて原始人の服装を着て、久しぶりの単独バラエティ出演により一層期待を高めた。

今回は済州島でオールロケされ、自然など多彩な見どころを含んでいるだけでなく、ステージの上のカリスマあふれるギタリストではなく、“原子人”チェ・ジョンフンとしての飾らない姿をありのまま見せる予定だ。原始人のスタイルで火をつけるため約6時間も孤軍奮闘する姿や、体ひとつで木登りするなど体を張ったギャグとは言えない“体当たりギャグ”の面白さを予告した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-