「こんなものがあるんだなって思って、変な気分だった」

KARAメンバーギュリが自然の壮大さに涙を流した。

ギュリは「SNS遠征隊ひとまず浮かべ」でオ・マンソクと共にイグアスの滝の悪魔の喉笛を見に行った。イグアスの滝にたどり着いたギュリは、遠くからしぶきに当たると「やっと実感が湧いてきた」と期待感を表わした。

引き続き“悪魔の喉笛”を直接見たギュリは「自然の壮大さに涙が出る。本当に不思議な気持ちだった。こんなものがあるんだなって思って、変な気分だった」と涙を流した。

さらに彼女は「あれ(滝)が私を吸い込むという感覚に鳥肌が立った」と付け加えて涙を流した理由を明らかにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-