「皆さんの前にいる私たちを信じて下さい」

ガールズグループKARAが、日本でのファンミーティングを通じて約1万5,000人のファンに会った。

KARAは今月1日、日本武道館で「KARAファンミーティング2014 -Join Us! KAMILA ADVENTURE-」を開催し、2回に渡ってファンたちと会った。

今回のファンミーティングは昨年11月のアリーナツアー以降、6ヶ月ぶりの日本公式活動だ。ファンたちはKARAメンバーがステージに登場すると、すぐに大きな歓声を送って歓迎した。

日本人ファンと向き合ったギュリは「こんにちは。おひさしぶりですね。コンサートを終えて色々ありましたが、皆さんに何かを伝えたいと思っても、皆さんの顔を見て、直接お伝えする方がいいと思いました」と話した。

引き続き「ひとつだけお願いしたいことがあります。皆さんの前にいる私たちを信じて下さい」とファンたちに頼んだギュリは「今はちょっとつらくても、もう少しだけ見守って、私たちを愛してください」と話して大きな拍手を受けた。

KARAはこの日ファンたちと“一筆書き”“ビンゴゲーム”などのゲームイベントを行い、楽しい時間を過ごした。

さらにメンバーのソロステージも続いた。スンヨンは最近自身が出演したドラマ『少女漫画 靴』の挿入曲である「一人で愛しましょうか」、ギュリは「あなたがいるから」、ハラは「愛の魔法」を歌った。

後半部にはヒット曲「STEP」のステージで現場の熱気を最高潮に導いた。ハラは「一緒に手を握って歩いていくKARAとKAMILIAになれたら嬉しいです。ありがとうございます。愛しています」と話してファンたちに心からの謝意を表した。

韓国と日本でファンミーティングを終えたKARAは、8月に中国内のステージにカムバックする。すでにUniversal SIGMAとも再契約を締結したKARAは、下半期に日本でもニューアルバムを発表してツアーに突入する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-