少年のような感受性と善意あふれるキャラクター

“誘惑的なマッチョマン”クオン・サンウが純情な青年としてテレビドラマに登場する。

俳優クオン・サンウが新月火ドラマ『誘惑』(仮題)で感受性豊かな男性主人公チャ・ソクフンにキャスティングされた。ドラマ『誘惑』は葛藤の中で真の愛の意味を探す物語だ。

クオン・サンウが引き受けた主人公チャ・ソクフンは少年のような感受性と善意あふれるキャラクターで、江原道(カンウオンド)の山奥で生まれたが明晰な頭脳でソウルの名門大学に進学した人物だ。彼は学費を儲けるために肉体労働、クィックサービス、ビラ配りのアルバイトなど仕事を選ばずに生きてきたが、事業に失敗して莫大な借金を持つことになると、すぐに自身と愛する妻のために極端な選択をすることになる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-